愛犬のスベリをストップ
ペット用商品 > 愛犬のスベリをストップ > わんわんスベランシリーズ専用剥離剤 ストロング
     
  前の商品 わんわんスベランシリーズ専用剥離剤 ストロング 次の商品
 
 
わんわんスベランシリーズ専用剥離剤 ストロング

拡大 ( Size : 28 kb )
     
製造元 : アースウィング
価格 : 円 (税込)
ご注文時に使用する理由、面積、状態を注文備考欄にご記入ください。(未記入の場合、メールにて確認する場合がございます。)理由:(例 全体的に塗りムラが出た。他社製wax,コーティング剤使用の為等) 
数量 :
容量
 
 
 
 
 
 
 
 


わんわんスベランシリーズ専用剥離剤ストロング について

 下記説明で概要を記載しますがより詳しいご説明はこちら(PDF)になります。

◎こんな時に…… ○わんわんスベランシリーズを塗ったけど塗りムラ、剥離現象が出てしまい再度きれいに塗り直したい。

         ○ペットの毛、汚れ等を残したまま塗ってしまい取れなくなった。(小スペースなら

          剥離剤なしのサンドペーパーだけでも剥離可能)

他社製ワックス,コーティング剤を塗る為、全面剥離が必要になった。(わんわんスベランシリーズ上にわんわんスベランシリーズは剥離せずともそのまま塗れますが

          下地がそのまま反映されますので注意が必要です。)

◎剥離のイメージ…○わんわんスベランのコーティング剤は、硬化すると厚く固い被膜を形成するように出来ています。この専用剥離剤を単に塗り広げただけで被膜がドロドロになるという感じではなく、剥離剤+パット+摩擦の効果により擦り取るイメージになります。                剥離作業は汎用品(他社製ワックス用剥離剤)では剥離出来ませんのでご注意下さい。

◎剥離後の状態……○剥離作業を行ったフローリングには多少表面にこすりキズが付き光沢も失われますが、「わんわんスベランシリーズ」や他社製ワックス・コーティング剤・ツヤ出し剤等を塗布していただければ、光沢は回復します。特に「わんわんスベランシリーズ」を塗布していただければ、剥離の際に付いたキズは全く目立たなくなります。


■剥離面積に対する工具、液量の準備(目安)

  パットの荒さの選択、オービタルサンダー等のより詳しいご説明はこちらになります。


  用具
剥離剤液量(目安) 必要パット枚数 パット補助工具
面積 10〜30c
程度

剥離剤を使わずにサンドペーパーのみでも可能

パットのみで剥離はできません。  
4〜5畳程度

剥離剤ストロング 500mL

(パットホルダーによる手作業の場合)

パットは1畳につき約1枚

手が汚れず疲れにくい

パットホルダーのご使用を、お薦め致します。

5〜10畳程度

剥離剤ストロング

500mL(オービタルサンダー使用時)

4〜8枚程度(オービタルサンダー使用) パットホルダー、オービタルサンダー(市販品)
10〜20畳

剥離剤ストロング 1L

(オービタルサンダー使用)

パット 複数 オービタルサンダー

剥離現象についいて動画で説明       ( 画:剥離現象例 )
  
剥離現象とは、前列に塗布した部分が乾き始めているところに新たな液が重なる事で被膜を溶かしてしまう為起こる現象のことで、コーティング被膜の表面が白くザラザラのクモの巣状態になります。 (画像上の状態では、発生直後上塗りしても消すことは出来ません。又、後日何度上塗りしましても隠れませんのでご注意下さい。)               

「わんわんスベラン」は塗り残しを防ぐ為に、どうしても1〜2cm塗り重ねて塗布していく必要があります。その際、以下の要因が関係した場合、剥離現象となりますのでご注意下さい。

原因  コテバケの液量不足 → 薄塗りになる → 乾きが早まり、先に塗ったコーティン皮膜の表面が乾き始めている状態 → 塗り重ね時で液が重なり → 塗った被膜を溶かしてしまうことで剥離現象発生となり、塗り重ね部分で多く発生します。予め原因を理解していただきますと、剥離現象を予防した塗布方法ができることと思います。

予防策 コテバケに十分液剤を浸す → 厚塗りで塗布 → 乾燥を遅らせ → 乾き始める前に次の列へと続けて塗布していく事で予防します
休憩、家具の移動等により、どうしても塗布作業を中断する(しなければならない)場合は、剥離現象防止の為必ず一週間経過後に続きから塗り足す必要があります。特にEXシリーズご使用の場合は、缶の中に硬化剤を入れることにより短期間で固まり使えなくなりますので、予め、主剤、硬化剤を面積に応じ別途小分けしてのご使用、保管していただくか、前もって液剤を計算してご購入頂く必要があります。(例1L=500mL×2本、例500mL=200+100と200mL)また、コテバケも固まって再利用できない状態となりますのでスペア(塗部分の替えパット)もご用意頂く必要があります。

もしも剥離現象が出でしまった場合の対処、修正方法は、こちらになります。
 

   
  *ご自分でも剥離作業は出来ますが、わんわんスベランを専門とする
  プロによる剥離作業、塗り作業も承ります。



 

 
 
 
  名前 : 評点 :
     
内容 :
 
入力された顧客評価がありません