床材に対する相性   〜 弊社おすすめ施工方法 〜

、0貳姪なフローリングで表面に何も施されていない状態(水性ワックスはOK)
   →「わんわんスベラン シリーズ」塗布前にフローリング表面を油分が残らないよう拭き掃除すればそのまま塗布することができます。
   ■表面に特殊加工されたフローリングの場合(例ノーワックスタイプ等)
   →フローリングメーカーの製造段階で表面に特殊加工(処理)が施されているフローリングの場合は、「わんわんスベラン シリーズ」と
   相性に問題がある場合がありますのでサンプル液で試し塗りをしてご判断下さい。(サンプル液・試し塗りのページをご参照下さい。)

□L性・樹脂ワックスが塗布されているフローリングの場合
   →必ず剥離していただいてから「わんわんスベラン シリーズ」を塗布して下さい。
   →剥離せずに塗布できたとしても密着性が極端に悪くなりキズに対し弱くなる場合がございます。

■他社製コーティング剤が施されたフローリング(例UVコート・ハードコート等)
  →弊社製プライマーセット(下地処理剤)のご使用を強くお勧めいたします。他社製コーティング剤が「わんわんスベラン シリーズ」の
   被膜に何らかの悪影響(滑り止め効果・密着性)を及ぼす可能性があります。

あPタイル・クッションフロア
  →弊社製プライマーセット(下地処理剤)のご使用を強くお勧めいたします。プライマーセットを使用しなくても「わんわんスベラン シリーズ」
   は塗布できますが、密着性が一般的なフローリングよりも弱くなる事から、事前にプライマーセットでの下地処理をお勧めいたします。

アL宜ず
   →無垢材にそのまま「わんわんスベラン シリーズ」を塗布する場合、染み込みが激しい為に、滑り止めの被膜が形成されませんので
   お勧め致しません。詳しくはメール・お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

Βコルク床
   →上記ヌ宜ず爐汎瑛佑陵由によりお勧め致しません。*但し塩化ビニールコートされたコルク床の場合に限り、
   「わんわんスベラン シリーズ」を塗布する事ができます。(弊社製プライマーセットのご使用をおすすめ致します。)

Бテラコッタ・磁器タイル(施釉=表面に光沢が有る状態)
   →表面に光沢があり、水が染み込まないタイプの場合は、そのままでも「わんわんスベラン シリーズ」を塗布する事ができますが、
   より密着性を上げる為、事前に弊社製プライマーセットで下地処理される事をお勧めいたします。
   ■テラコッタ・磁器タイル(無釉=素焼きの状態、ツヤがない状態)
   →表面に水が染み込む場合は、事前に油性シーラー(コンクリートブロック用)を量販店で購入していただき 目止め処理をする必要があります。
   →表面に水が染み込まない場合は、「わんわんスベラン シリーズ」と相性の悪い場合がありますのでサンプル液で試し塗りをしてご判断下さい。
   (サンプル液・試し塗りのページをご参照下さい。)